忍者ブログ
主に司法書士試験対策の為の民法を中心とした最高裁判所の判例を紹介するブログです。その他、宅建、行政書士等の資格試験に役立つ判例もあります。随時更新していきます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は「ある」45歳の男性にとても興味深い話を
聞いてしまったので、「名前」さんにもお話しておこうと思いました。

彼、「ある」男性というのは、実は月収が1億円を超えている人
なんです。

「えっ? 年収が1億円?」

いえいえ、違います。

「月収」です。

毎月の収入が1億円を越えている人なんです。

「月商1億円?」

いえいえ、違いますよ。

「月収」です。 月商ではありません。彼の懐に入るお金が
毎月1億円を超えているんです。

一体どんな商売をしている人なんだろう? と疑問に思われるかも
知れません。 従業員が何百人もいて、大企業の社長なのでは?

と思われているのかも知れません。

しかし、実は彼の会社はとても小さな会社です。従業員も
数人しかいません。

まあ、とにかく、物凄い考え方を持った人なのです。

前置きが長くなるといけないので、さっそく彼が話していた
「名前」さんの年収を確実に上げる方法をお話します。

以下は「彼」が話していた、そのままの内容です・・・

-------------------------------------------------
絶対、実現化する目標年収の立て方
-------------------------------------------------

今日はあなたに・・

ライバルに恥をかかす程、儲ける為に
知っておかなければならない「目標年収」
の立て方をお話します。

多くの人がいつまでたっても目標の
年収を得る事ができないのは・・

「目標の立て方が間違っている!」

からなんです。

達成できない目標の立て方とは、
目標年収を12ヶ月で割って、それを
毎月稼ごうとしてしまう事です。

例えば、目標の年収が1000万円だと
します。

それを、あと1年以内に達成したいと
します。

多くの人は1000万円を12ヶ月で割って
(1000万円割る12=83万円)
という風に計算してしまいます。

そして83万円を毎月稼げば、目標に
到達できると「錯覚」してしまうのです。

しかし、これは「大きな」間違いだという事を
知っていましたか?

この方法では125%の確立で年収1000万円
には到達できません。

--------------------------------------------
なぜ、この方法では無理なのか?
--------------------------------------------

物事には「加速」という原理があります。

例えば、大きな岩を100m転がしたいとします。

大きくて重い岩を転がす為に、その岩を両手で
一生懸命プッシュするとします。

その岩を転がして100m先まで移動させたい
のですが、もちろん重いのでそう簡単にはいきません。

最初の1mは死に物狂いで押さないといけない
かもしれません。

最初のほんの1mは筋力を限界値まで使って
プッシュしないと動かないかもしれません。

しかし、1mを超えた時、2mを超えた時、
10mを超えた時、岩が転がるスピードがどんどん
増していく事に気が付くと思います。

一度岩が転がり出すと、全力でプッシュしなくても
岩が「自分で」転がっていく事に気が付くと思います。

これが「加速」なんです。

これが「モメンタム」なんです。

年収、ビジネスも同じ、全て「加速」の原理で
働くのです。

-----------------------------------------
具体的な年収目標の設定方法
-----------------------------------------

ステップ1: まず目標の年収を決める。

ステップ2: 目標の年収から現在の年収を
        差し引いて、差額を出す。

   (目標額─現在額=差額)

ステップ3: 差額を10で割り、10%を出す。

ステップ4: その10%を今日から3ヶ月
        以内に稼ぐ目標を立てる。

ステップ5: 3ヶ月後から6ヶ月後までに
        次は20%を稼ぐ目標を立てる。

ステップ6: 6ヶ月後から9ヶ月後までに
        次は30%を稼ぐ目標を立てる。

ステップ7: 9ヶ月後から12ヶ月後までに
        次は40%を稼ぐ目標を立てる。

例を出してみて分かり易く説明すると・・

ステップ1: 年収目標を1000万円にする。

ステップ2: 現在の年収は300万円だから

1000万円─300万円=700万円

ステップ3: 700万円の10%=70万円

ステップ4: 今日は12月1日だとすると、
        3月1日までに70万円を稼ぐように
        目標を設定

ステップ5: 3月1日から6月1日の間に
        140万円を稼ぐように目標設定

ステップ6: 6月1日から9月1日までに210万円を
        稼ぐように設定

ステップ7:9月1日から12月1日までに
280万円を稼ぐように設定

合計額    12月~3月:70万円
         3月~6月:140万円
         6月~9月:210万円
         9月~12月:280万円
---------------------------------------------------
       12ヶ月合計:700万円

プラス現在の収入300万円=1000万円

こういう風に目標年収は達成されるのです。

90日間で10%を稼ぐ事なんて本当に
簡単です。私はいつもこの方法を使って
100%の確立で目標を達成してきました。

そうやってわずか5年で年収500万円だった
40歳の私が、45歳の今日、年間14億円以上
を稼ぐようになったのです。

この方法は、机上の空論でもアイデアでも
ありません。

「凡人だった私が実際に50億円稼いだ」

目標設定の方法なんです。

私が実際にやってみて効果があった方法しか
あなたには話しません。

まずは、今すぐあなたの目標年収を計算して
以上のステップを使い、3ヶ月以内に稼がなければ
ならない数字を出して下さい。

それが出たら次のステップはその数字を
出す為に、ライバルが地団太を踏んで悔しがる程
売れる商材を見つけ出す事です。

売れる商材を見つけ出す具体的なテクニックを
暴露していますので今すぐ以下をこちらクリックして
みて下さい。

平秀信
PR



【生涯学習のユーキャン】行政書士講座

【生涯学習のユーキャン】宅建主任者受験講座

行政書士を通信教育で取得するなら資格のスクール フォーサイト

宅建を通信教育で取得するなら資格のスクール フォーサイト

クレアール行政書士アカデミー
今、注目の「非常識合格法」で科学的・合理的・経済的に行政書士試験の合格が目指せます。


勉強時間や様々な環境等で資格取得が難しいと考えているあなたにオススメの通信講座【全教振グループ】

宅建とマンション管理士にW合格!常識破りの宅建&マン管勉強法

分かりやすい宅建テキスト

分かりやすいマンション管理士テキスト

Newton TLT/e-Learningソフト 行政書士合格保証付
司法試験や社労士試験、国家2種や地方上級公務員試験を目指す方にも!
平日2時間、全400時間のトレーニングで「行政書士」試験の合格点クリア!
まずは無料体験ソフトをお試し下さい!

教育訓練給付金対象の行政書士MP3講義・CD講義!

資料請求が簡単にできる比較.com!資格スクール多数掲載

毎週万馬券をがっつり的中させている競馬予想!


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
プロフィール
HN:
こころ
性別:
非公開
自己紹介:
 現在は独学で司法書士試験合格を目指しサラリーマンしながら適度に勉強中。H18に初受験するも勉強不足で数点足りず不合格。H19合格を目指す。
お問い合わせ
最新コメント
[09/01 むらた]
[04/30 レインボー]
[03/25 からめる]

Copyright © [ 民法中心 判例ブログ ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]